パーソナルスペース と スペースエチケット

本日は、『知る・覚える・学ぶ』のお話しです~

『 パーソナルスペース 』って言葉 知っていますか
他人が自分に近づく事を許せる、自分の周囲の空間(心理的な縄張り)の事を指します。



例えば、この『 パーソナルスペース 』に・・・

他人が侵入してくると 人は、防衛本能が働き、不快感や嫌悪感を感じます。
親しい友達や好意を寄せている人が侵入してくると 容易に受け入れることが出来ます。

人は相手によって、「距離感」 つまり、『 パーソナルスペース 』を使い分けているのです。


この『 パーソナルスペース 』が犬にもあります

人と同じ様に、『 パーソナルスペース 』は、相手によって広かったり、狭かったりと。
また、相手は同じでも、個々の犬によっても、『 パーソナルスペース 』は異なります。

大切な家族の一員である、首脳犬の『 パーソナルスペース 』を知る事
そして、他犬が必要としてる『 パーソナルスペース 』を思いやり尊重し、
お互いが安心感を保つ為に、優しい思いやりあるマナーとして、
スペースエチケットを心掛けたいものです


犬のためのスペースエチケット - コピー



那須で開催するFUGA SUMMIT は、会場は広くても、多くの首脳犬が集まります。

それぞれの首脳犬が安心出来る『 パーソナルスペース 』がとれておらずに、
不安な気持ちになったり、ストレスとなっている時があるかも知れません。

例えば・・・

他犬へのスペースエチケットを守らず、グイグイと挨拶をさせようとした事はありませんか
買い物や友達との会話中も、足元の首脳犬達のパーソナルスペースを忘れず意識していますか
ゲームのスタート地点で隣の犬と首脳犬の互いのパーソナルスペースを意識して並んでますか
パーソナルスペースを意識し、SPが他犬と首脳犬の間に入り、距離を作る工夫していますか
楽器隊に参加した方、首脳犬がSPに集中する様、SPの体で他犬の視線を遮る工夫をしてますか

首脳犬の 『 パーソナルスペース 』 を尊重し、
首脳犬の為に スペースエチケット を守ろうーー



これまでご案内させて頂いている 『知る・覚える・学ぶ』 は、
ブログ左の コチラのバナー よりご覧頂けます。






関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)