FC2ブログ

BRUNO

ミニチュアシュナウザー

BRUNO.jpg

NAME:BRUNO ♂
BIRTH:5月20日 家族記念日

一昨年から、主催犬EMILEの弟になりましたBRUNOです。

ある日、僕のお母さんがお空に逝ってしまい、今度はお父さんが大きな病気になり、
しばらくの間、僕は、ペットホテルで過ごしていました。
お父さんが、ペットホテルの人に、こう話していました。
『私に何かあったら、この子を安楽死させて下さい。』っと。。。
ペットホテルの人が、色々な人に相談してくれて・・・
保健所に行かず、安楽死ってのも無くて、今のお家に僕がいます。

僕は、お母さんもお父さんもとても優しくて大好きでした。

でも、お母さん、お父さん、最期まで一緒に居られないのなら・・・
もっともっと、僕に色々な事を教えて欲しかった。
楽しい事ばかりでなく、いけない事はいけないと・・・教えて欲しかった。

あれから2年…
ゴミ捨て、トイレ、お風呂位は、泣かずに待っていられます。
カスタネットも出来る様になりました。
お留守番も泣かずに、待っていられる様になりました。
今のお家のお隣のお婆ちゃんに、
『静かにお留守番出来る様になってきたね』と褒めてもらえました。
でも・・・お婆ちゃんに会えると嬉しくてワンワンしちゃうんです、これは我慢出来ません。

あの時、僕の命は安楽死されなかったので、今があります。
犬は飼い主を選べません。僕も飼い主を選べません。

人間は犬を選べます。選んだ以上、家族に迎えた以上、
責任を持って、愛情を持って、終生飼育は当然の事、
楽しいことばかりでなく、いけない事はいけないと教えて下さい。
もしも、僕が何か出来ない事があった時…
それは、あなたが…飼い主が…きちんと教えてくれていないからです。

日々の生活は問題無く過ごせる様になり、大きく困った事はありません。
この2年間、BRUNOはとっても頑張り、一生懸命に成長してくれました。
BRUNOの頑張りに、家族になれた事に、感謝で一杯です。

『 保護犬 』を可哀そうと言うだけで…他人事にしないで下さい。

Instagram :emile_san




関連記事
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)