ちょこっと・・・情報提供

昨日に続けて・・・
保険の、ちょこっと、情報提供を~

犬保険と同様に、愛犬を守る為にお勧めの保険です。

例えば、第3者に対してケガを負わせてしまった場合、
第3者の携行品を壊してしまった、汚してしまった場合等々・・・
そんな時に、第3者に対しての損害賠償責任を補償する 『 賠償責任特約 』 があります。
(つまり、他人へ弁償する事)

賠償責任特約 とは・・・
日常生活の中で、他人にケガをさせたり、
他人の物を壊してしまった時に発生した損害賠償金を補償する特約の事

特約 とは・・・
自動車保険、火災保険等に、必要と思われる補償を追加するオプションのような物の事

一家にひとつ、この 特約 が付加された保険に加入していれば、
ご家族全員が保険請求が可能な対象となります。
※契約者、配偶者、子、同居の親族、別居の未婚の子、ペットが対象範囲です。

例えば・・・
・ドッグランで他人の高価なカバンや靴におしっこをし、汚し使用出来なくしてしまった。
・カフェで、愛犬のリードがひっかかり、店の立て看板を倒して壊してしまった。
・ドッグランで、他人や他人の愛犬をケガさせてしまった。
・愛犬に背を向け買い物に夢中になり、他人がリードにひっかかり転倒しケガをさせてしまった。
・人が転倒した音に愛犬が驚きパニックになり、店の商品を落とし汚してしまった。

もちろん、犬だけではなく、例えば、こんな時も・・・
・マンションで洗濯機の排水ホースが外れて、階下に水漏れをしてしまった。
・子供がオモチャのバットを振り回し、誤って友達をケガさせてしまった。
・子供がキャッチボールをしていて、隣の家の窓ガラスを割ってしまった。
・買い物に行った際に、商品を落とし、商品を壊してしまった。
・自転車に乗っていて、誤って駐車中の車をこすって傷つけてしまった。

この 『 賠償責任特約 』 は、
飼い主様が加入している、自宅の火災保険自動車保険 等に付加する事が出来ます。

各会社によって、『 賠償責任特約 』 の呼び名が異なります。
※ 生活賠償責任補償特約、日常生活賠償責任補償特約、個人賠償責任補償特約等々・・・

愛犬の為の治療費の 『 犬保険 』 と併せて、
こちらの 『 賠償責任補償 』 も付加する事もお勧め致します。

一度、加入している、火災保険、自動車保険等の 証券 をご確認下さい。
証券 を見てもわからない場合、契約されている保険会社のカスタマーセンターへお問合せ下さい。

付加されていない場合は、保険期間の途中からでも追加で付加出来ます。
保険料は各会社により異なりますが、月払いの場合、150円~250円程です。

うちの子は、どの子とも仲良くできるから大丈夫と思っていても、
とっさの時の犬の行動は読みとれない時もあります。
また、相手の愛犬の行動は、もっと読みとる事は出来ません。

家族の一員である、大切な愛犬を守る為にも、
治療費を補てんしてもらえる、 『 犬保険 』『 賠償責任補償 』 をご一考下さい。

※犬保険、賠償責任補償に関して、保険業を本業としているFUGASUMMITのスタッフの監修の元、記載しております。


関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)