今年も!鼻ペチャ楽器隊 入隊案内~♪

今年も!鼻ペチャ楽器隊の発表会ですよぉ~

これから、梅雨が始まり、暑い夏を乗り越えてからの、FUGASUMMIT開催
秋や冬の様に、お散歩が充分に出来ない事が多くなり、
ストレスが溜まり、いたずらが多くなる子もいるのかも

じめじめと湿気の多い梅雨、暑~い夏の間に、
しつけの延長で、家族みんなで楽しみながら室内で出来る事してみませんか
コミュニケーションをとる方法のひとつとして、絆が深くなる事間違いなし

生後数ヶ月のパピーっ子だと、『お座り』や『待て』等のコマンドを教えたり、
トイレトレーニングで大変な時間を過ごしている事もあると思いますが、
色々なコマンドを覚え、トイレも完璧 っとなってくると・・・

特にいたずらしないし、寝てばかりだし、オモチャで遊んでるし・・・っと、
何かを一緒にお勉強するって事から、遠ざかってしまいがちになりませんか・・・

日常の、食事、散歩以外で、同じ時間を共有し、ひとつの目標に向かって
楽しみながら、ご家族みんなで頑張ってみませんか


トイレや色々なコマンドを教えていた頃の、
愛犬の成長の感動や、嬉しさや、楽しさを思い出しながら・・・


これから、約4ヶ月間の練習の成果を・・・
FUGA SUMMIT 当日、鼻ペチャ楽器隊 として、発表会をしたいなと思います。
もちろん、任意ですが、下記の動画をご覧頂き、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

練習中の主催犬EMILEの練習風景です。




音楽は、一昨年、会場に来て下さいましたioraさんの、『君と歩いた散歩道』です。
当日も、この音楽に合わせて、鼻ペチャ楽器隊 にチャレンジ~

※カスタネットの音を鳴らすのは、飼い主様と愛犬のタイミングで構いません。
※この動画では、私は自分の肩を叩く事で、カスタネットを叩くコマンドを出しています。
※カスタネットでなくても楽器でしたら、音が出ればOKです
 但し、隣で一緒に演奏する子がビックリする様な音はNGです。

事前参加申込み時に、鼻ペチャ楽器隊に・・・
入隊する、入隊しない を ご選択頂く様な項目をご用意致します。
事前参加申込み時に、いづれかにチェックして下さい。


出来るかな 難しいかも~っと思った方は・・・
ドッグトレーナーさんに、教えるコツを動画にさせて頂きましたので参照下さいませ。





最初は、愛犬がカスタネットに触れるだけでもOK
触ってくれない場合は、飼い主さんがカスタネットに触れさせてあげてOK

徐々に、手首に合図を出し、『トン』を言うと、カスタネットを触れる様に誘導する
最初は、1回でも出来たらOK次は3回でOK
徐々に、5回と叩いたらOKと・・・回数を増やしていく

なかなか上手く出来ない時は、飼い主さんがカスタネットを叩ける様に誘導してあげて下さい。

この鼻ペチャ楽器隊は、飼い主さんと愛犬との共同作業です~

愛犬は、思っている以上に出来る子、お利口さんです
犬の集中力は長くないので、毎日練習せず、少しづつで大丈夫

犬は、大好きな飼い主さんと一緒に何かをする事が大好きです~

躾もそうですが、教え方は、ひとつの方法に限りません。
愛犬に合った方法を考え、教え方を工夫しながら練習するのも楽しいですよ。

このカスタネットを始めたのは、主催犬のEMILEが、音が苦手なので、
苦手克服の為のレッスンのひとつして教えてもらったのがきっかけです。

昨年、発表会に参加して下さった首脳犬の中にも、
カスタネットの音が怖くて、触る事すら出来ない子がいました。

飼い主さんが工夫して色々な教え方を考えて、当日は無事にカスタネットを叩いていました。
また、カスタネットは怖くて出来なかったけど、他の楽器で参加できた首脳犬もいました。

昨年の、鼻ペチャ楽器隊
発表会の様子はコチラ
2015 鼻ペチャ楽器隊 の様子

怖いという感情を強化させてしまうのも、
楽しい~という感情に変化させるのも、
飼い主さんの教え方次第です、工夫次第です


犬は、きちんと、わかりやすく、優しく、
飼い主さんが、怖い顔でなく、穏やかなニコニコ笑顔で、
教えてもらえる事は、必ず覚えます~


1番のコツは・・・
飼い主さんが諦めず、楽しみながらチャレンジする事~

愛犬に、首脳犬に、出来るチャンスを、楽しむチャンスを
覚えるチャンスを作ってあげて下さい~


当日、鼻ペチャ楽器隊として発表会に参加された首脳犬には素敵な参加賞をご用意致します~

事前参加申込み時に、入隊する にポチっとお待ち申し上げます


関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)