FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「STUDY-知る・覚える・学ぶ 」カテゴリ記事一覧


災害対策

本日も、『知る・覚える・学ぶ』のお話しです~
首脳犬の為にも、お友達の犬達の為にも知って、広めたい事のひとつです~

第4回FUGA SUMMITにて、参加プレゼントとして、
環境省が作成している災害時におけるペットの救護対策ガイドラインを、
神奈川県が要約した 『 ペット災害対策 』をお渡ししました。

何それ っとゆー方はコチラ へGO―
災害時におけるペットの救護対策ガイドライン
神奈川県が要約した 『 ペット災害対策 』

同行避難 』と『 同伴避難 』の違いをご存知ですか

---------*---------*---------*---------*---------*---------*---------*---------*

同行避難 とは・・・

災害が起きた時、飼い主と同行し、安全な避難所まで避難する事
この場合、あくまで避難所まで同行し、避難する事を指し、
避難所の同室内で一緒に過ごす事とは異なります。
あくまでも、ペットと一緒に安全に避難する事を提示しています。

この場合、飼い主とは別室でクレートやケージ等で過ごす事が多いです。
屋外の場合は、リードでの係留、または柵の中で過ごす事もあります。


---------*---------*---------*---------*---------*---------*---------*---------*

同伴避難 とは・・・

災害時に飼い主が同行し、尚且つ、避難所でも同じ空間で過ごす事が出来る避難の事
飼い主としては、出来れば、『同伴避難』として受け入れて欲しいですよね。



お住まいの地域の避難所の受け入れ態勢がどうなっているかご存知ですか

現在、日本では『同伴避難』が出来る地域はとても少ないです。
避難所では、様々な人が集まり共同生活になります。
全ての人が、動物が好きという事は無く、苦手な人もいます。
また、動物アレルギーのある方もいます。こういった方への配慮なく
大切な家族の一員だからと言うだけでは、互いに歩み寄る事は出来ません。


クレートやケージで静かに過ごすことが出来ますか
吠えずに我慢が出来ますか
例え、吠えても飼い主が吠えをやめさせる事が出来ますか
攻撃性はありませんか
他人が触っても触らせますか
他の動物がいても興奮せずに過ごせますか
ノミ・ダニ予防の対策は日頃からしていますか
マーキングばかりしていませんか
トイレは飼い主のコマンドで(飼い主が決めた場所で)出来ますか

万が一、 これら が出来ない場合、
飼い主と、離れ離れに暮らす事にならざる終えないかも知れません。
そして、保護犬 っと呼ばれる様になるかも知れません。

万が一、そうなってしまった場合、行政の責任ではありません。
そうするしかない首脳犬にしたのは、SP です。
首脳犬へ教えられる事を教えてこなかったSPの責任です。


首脳犬の災害に対して日頃から何を準備し、
どの様な心構えをしておけば良いのか・・・

首脳犬が頼れるのはSPだけです

首脳犬を護る為に、首脳犬との暮らしを護る為にも、
考え準備し行動出来るのはSPだけですー


まずは、お住まいの地域の避難所の受け入れ態勢を確認しましょうー
確認方法は、お住まいの地域の役所へGOー


そして、首脳犬へ教えるべき事、ひとつひとつ諦めずに教え、
首脳犬が安心して頼れるSPになれる様、一緒に頑張りましょーー



同行避難
災害時、飼い主と同行し、安全な避難所まで避難する事

同伴避難
飼い主と同行し、尚且つ、避難所でも同じ空間で過ごす事が出来る避難の事


---------*---------*---------*---------*---------*---------*---------*---------*

これまでご案内させて頂いている 『知る・覚える・学ぶ』 は、
ブログ左の コチラのバナー よりご覧頂けます。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

イエロー ドッグ プロジェクト!!

こちらも以前よりご案内させて頂いている、イエロー ドッグ プロジェクトの事。
首脳犬の為にも、お友達の犬達の為にも知って、広めたい事のひとつです

イエロー ドッグ プロジェクトって

それは、黄色いリボンを付ける事で 『そっとしておいて』の気持ちを、
わかってもらう目印にしよう~っと、スウェーデンで始まった運動です。


yellowdogproject_2017062100171489d.jpg

このプロジェクトは、『黄色いリボンのメッセージ』をきっかけに、
人と犬との正しい付き合い方を多くの人に知ってもらうことを目標にしています。


イエローリボンを付けているのを見かけたら・・・
近づかないように、そーっとしておいてあげるのが、思いやりでありマナーです。
道をあける、他の犬を近づけない様にする等の行為で、スムーズなリハビリを促す事ができます。


ひとつ、注意して頂きたい事は・・・
人間の勝手な思い込みから、安易にイエローリボンをつける犬としての扱いをして、
犬の社会化の可能性を奪ってしまう事が無い様な、配慮や注意も必要となります。



FUGA SUMMITでも、この活動に賛同し、当日、受付にてイエローリボンを配布致します。
ご入り用の際は受付にお申し出頂き、首脳犬の(リード・ハーネス)等の目立つ所に。
また、広い会場ですので、足元にいる首脳犬についているリボンを、
気付いてもらう事が難しい時もありますので、SP様も一緒に、腕にリボンを結んで下さい。


当日の会場で、これまでブログや、Instagrm、Facebook等で見ていて、
会いたかった子を見つけ、思わず、ついつい触って、撫でたくなっちゃうかも知れません。
やっと会えたーーーっと喜びのあまり、ついついグリグリしたくなっちゃうかも知れません。
でも、もしかしたら、『そっとしておいて欲しい』 子かも知れません。

逆に、皆様もお散歩中等で、『そっとしておいて』欲しいのに・・っと、思った事ありませんか

そっとしておいてほしい犬達には、様々な事情や理由があります。

病気やケガ・過去のトラウマ・環境の変化からのストレスや治療のためのリハビリ等で、
そっとしておいてほしい』犬もいるのです。

健康上の問題、トレーニング中
社会復帰のための訓練中、他の犬が怖かったり、
他の犬が近くに来ると過剰に反応してしまう等々・・・

急に知らない人に撫でられたり、いきなりカメラを向けられたりする事は、
大きなストレスになったり、トレーニングの妨げとなったりする事もあるのです


例えば・・・
咄嗟の事や物音にパニックになってしまう犬がいるとします。
この克服の為に、順調にトレーニングを進めていました。

ブログで見ているあの犬が目の前にいるーーーっと喜び、
突然、その犬にとって知らない他人であるあなたが、
大きな声で、『○○ちゃーーん』っと、駆け寄って行ったとします。
この犬にとってあなたは、知らない人・自分に向かって大きな声で走ってくる他人です・・・

逆の立場で想像してみて下さい。
あなたにとって、知らない人・自分に向かって大きな声で走ってくる他人がいたら・・・
怖くないですか。。

このあなたの感情だけを優先して、犬の気持ちを考えずにとった行動で、
この犬は、これまで努力しているトレーニングが水の泡となり、
また、1からトレーニングをし直す事になるかも知れません。
または、これまでのトレーニングが悪い方へと強化されてしまい、
更なる問題行動と呼ばれる行為が出てしまうかも知れません。

こういった、犬への気遣いの無い行動は、トレーニングの成長を妨げる事になる事があるのです。

ただ、そういった事は、見た眼から、なかなか判断が出来ませんので、
黄色のリボンを目印にしよう~っというのが 『イエロー ドッグ プロジェクト』 です。



イエロー ドッグ プロジェクトの、 イエローリボン
  「そっとしておいて欲しいの意思表示」


ブルーリボンの子も、イエローリボンの子も、み~んな
ストレスフリーの会場作り、皆さんの温かい優しさでもって作り上げましょう~




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ブルーリボン!!

第1回からご案内しているブルーリボンの事
首脳犬の為にも、お友達の犬達の為にも、知って頂きたい、広めたい事のひとつです。

ブルーリボンって

以下、西日本パグ連合様 より抜粋 
***~**~**~**~**~**~**~**~**~***
参加パグさんの中には、アレルギー持ちの子が少なからずいます。
なかなかオヤツを拒否できる状況にないオフ会。
せっかくのオフ会帰宅後、カユカユと戦うのを聞くとつらいものがあります

そこで、受付時に希望者の方へ
「おやつを与えないで…の意思表示」
として、パグさんの首に付ける、ブルーリボン をご用意しております。

小さなオフ会だからこそ、できることをスタッフ一同考えております。
皆様のご協力よろしくお願い致します。
***~**~**~**~**~**~**~**~**~***

FUGA SUMMIT でも、この活動に賛同し
当日、受付にてブルーリボン を、配布致します~

アレルギーダイエット療養中などで、オヤツNG の場合は、受付にてお申し出ください~
ブルーリボン は、ハーネスや首輪等、目立つ場所につけてあげて下さい。

お友達の首脳犬へオヤツをあげる際は、ブルーリボン がついていないか必ず確認をし、
オヤツを、首脳犬に見せる前に 必ず、SPの方々へ事前に確認 してからにして下さいね。



ブルーリボン 「おやつを与えないで…の意思表示」
 


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

犬に危険な食べ物・植物

本日は、『知る・覚える・学ぶ』のお話しです~
首脳犬の為にも、お友達の犬達の為にも知って、広めたい事のひとつです


ご存知の方も多いと思いますが・・・

--犬が食べたら中毒性のある食べ物--

タマネギ、ニラ等のネギ類や、チョコレート
 カフェイン、コーヒー、マカダミアナッツ



--万が一、食べてしまったら中毒性のある植物--
 公園や、お庭、室内で見かける事が多いと思われる植物から・・・

ポインセチア、アジサイ、アサガオ、ヒヤシンス
 シクラメン、チューリップ、ユリ


室内の観葉植物は愛犬の届かないところへ移動し、
お庭には、犬が口にしやすそうな場所には危険な植物は置かない。
犬と暮らす為の環境づくりと心づかいが安全の為の予防策になると思いますー


今回、ご案内させて頂いた食べ物、植物は極々一部になります。
この記事をご覧になられたら、『犬が食べたらいけないもの』 でググってみようー是非
意外な食べ物、植物があるかもですよ~



これまでご案内させて頂いている 『知る・覚える・学ぶ』 は、
ブログ左の コチラのバナー よりご覧頂けます。





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

STUDY-知る・覚える・学ぶを始めよう!

本日は、お知らせです~

FUGA SUMMITの主役は首脳犬です。
SP は、首脳犬との絆を深める為、健康維持の為に、そして護る為にも
もっともっと 犬の事を知ろうよぉ~っと思うのです


そこで、FUGA SUMMITからの提案としてSPの皆様へ
知って欲しい事、覚えて欲しい事、学んで欲しい事 等々~を
今後、こちらのブログにて、ご案内させて頂きますー


これまでのFUGA SUMMITのイベントで行っている、
フガサミ楽器隊も、おたまゲームも、待てゲームも、首脳犬とSPとの素敵な共同作業ですが、
首脳犬が、覚えたり、学んだりと頑張っているのですから、
SPも首脳犬の為に、知って、覚えて、学びませんか


今後、ご案内させて頂く内容は、ブログ左に用意しました、
こちらのバナー よりご覧頂けます。



また、先日ご案内させて頂きました、イベントでのゲームの中でも、

この 『知る・覚える・学ぶ』 から、クイズ形式で出題しますー


※詳細は、当日ご案内させて頂きます。
※出題するクイズは、今後ご案内する内容を、ご覧頂ければ決して難しい事はありません。  
※出題するクイズは、×形式 です。


誰の為に知るのか、覚えるのか、学ぶのか
答えは簡単 大切な家族の一員である首脳犬の為です
SPの皆様、一緒に頑張りましょう~





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)